rogo-w.png

​よくある質問

​Q

鍼は痛くないですか?

​Q

鍼は消毒されていますか?

​Q

顔の鍼はお化粧をとるのでしょうか?

​Q

お灸は熱くないですか?

お灸は温熱作用により症状の改善を図るものですが、熱いと感じた場合無理に我慢するものではございません。熱さを調整いたしますのでお申し付けください。

お灸は痕に残りませんか?

​Q

​Q

鍼灸にはどのような作用がありますか?

副作用はありますか?

​Q

​Q

内出血について

病院での治療・投薬中でも鍼灸を受けて大丈夫ですか?

​Q

​Q

施術を受けるにあたっての注意事項はありますか?

どれくらいのペースで通えばよいですか?

​Q

予約は何日前まで可能ですか?

​Q

​Q

ご予約の変更・キャンセルについて

遅刻について

​Q

クレジットカードは使えますか?

​Q

痛みの感じ方は人それぞれで、刺すときにチクッと感じる方もいらっしゃいますがほとんど痛みは感じません。その日の体調やお身体の状態によって感じ方も変わりますので、痛みを感じるときは遠慮なくお申し付けください。

全て滅菌済みのディスポーザブル(使い捨て)鍼を使用しております。施術時には手指の消毒も行いますので、感染症や衛生面の心配はございません。

お化粧をしたままの施術となります。消毒をした箇所やマッサージにより多少拭き取られますので、お化粧直しをされる方はメイク道具をご持参ください。※当院にメイク道具の用意はございません。

当院では、皮膚に直接艾を乗せるお灸はいたしません。台座灸(せんねん灸)を使用しておりますので基本的に痕には残りませんが、敏感肌や熱刺激に弱い方はご相談ください。

痛みやコリをとる作用、自律神経系や免疫系、内意分泌系(ホルモン)を調節する作用があります。リラクゼーション作用も認められています。

一時的にだるさ・眠気などが起こる場合がございますが、加えた刺激への生体反応の一つであると考えられ、一過性のものです。初めての方には反応の出方を見ながら刺激量を調節いたします。ご心配な方はご相談ください。

鍼を皮膚の下に刺すため、ときに出血・内出血を起こすことがございます。内出血の場合、1~2週間程度で治り身体への悪影響はありません。薬やご病気により出血しやすい方は、お申し出ください。

鍼灸は近年、代替医療の一つとして取り入れられており、西洋医学と併用することで治療効果の向上も期待されています。問診時に確認しますが、薬を服用されている方はお申し出ください。

当日の飲酒はご遠慮ください。妊娠中の方、感染症にかかられている方はご予約時にご相談ください。状態を伺い施術が好ましくないと判断した場合、ご予約をお受けできない場合がございます。

個人差がございますが、症状の変化を自覚されるまで1~4回程度かかります。最初の1か月は週1~2回の頻度でご来院いただき、患者様の症状により徐々に間隔を開けていきます。改善後はセルフケアまたは1か月に1回程度の来院で状態を維持することをおすすめいたします。

ご希望日の1日前までにご連絡くださいますようお願いいたします。一週間以上前にご予約頂くと比較的ご希望日時に沿いやすいかと思います。

変更・キャンセルが分かり次第、お早めにご連絡ください。当日の予約時間30分前を過ぎている場合、無断キャンセルとなりキャンセル料が発生しますのでご注意ください。

施術時間が短くなる場合がございますがご了承ください。

​現金のみのお支払いとなっております。